特色ある授業

学校の建学の精神にある、知力、自立、共生、礼節を培い「水の如くなくてはならない人」への教育を実現するため、本校では、生徒達が教室に座って受け身の姿勢で授業を聞くだけではなく、自ら主体的に考え、他者と協働すること、また社会のさまざまな現場と実際に関わる中で学ぶことを重視しています。

如水教育3つの特徴

1.徹底した語学・文化教育

徹底した語学・文化教育
タイ語やタイ文化の授業では、会話だけではなく「読み・書き」を行うためのタイ文字も学び、タイで生活する上でかかせない様々な作法、ルールや文化を学ぶことができます。
また英語に関して、ネイティブスピーカーによる「英語」のみの授業も展開しています。授業の中でスピーキング能力や、リスニング能力、日々の生活の中でも英語に接する機会がたくさんあります。
またENGLISHキャンプやニュージーランド語学研修を通じて語学力を高め多岐にわたる文化を体験することができます。

2.社会で活躍するための人間力の構築

社会で活躍するための人間力の構築
近年発展を続けているタイ国の文化に触れながら日本の教育を受けることで国際理解を深めることができます。
少人数制のメリットを活かしながら各行事では一人一人が主役となり学校運営に携わる機会が多く、今後社会で活躍するために必要な行動力を培う事ができます。
また近隣の大学等の交流や、孤児院へのボランティア活動等を通して国際関係を考え、主体的に行動できる人間性を高める経験ができます。

3.生徒一人一人への個別対応

生徒一人一人への個別対応
比較的規模が小さい学校であるため生徒一人一人が発言する機会が多くなり、授業に集中することができます。また各生徒の習熟度に合わせた個別指導が可能です。
さらに、2017年度からは国語、数学、英語で習熟度授業を展開していきます。進路希望を見据え、志望先に対応した知識を織り込んだ授業が可能です。
少人数制により生徒が直接教員と対話し、指導を受けられるしくみを整えています。
また各大学説明会や進路担当の先生を日本よりお招きして、受験への認識と意識の向上を日本の学校と変わらない環境で学べます。
土曜日に隔週に行われる土曜講座では各教科が特色ある授業を展開しています。
進路に合わせた小論文指導や論理エンジン、英語ではレシテーションEnglish Movieの作成でスピーキング能力や自己表現力の向上、社会ではグローバル社会における日本とタイの環境を学び、比較し考察を行うグローカル学習、数学ではクリティカルシンキングの実践を通じデータの正しい読み取りと使用法、理科では様々な実験を通じ洞察力を養っています。
このような学習を通じて一人一人の個性を伸ばすことを目標にしています。
scroll-to-top