2017年度卒業 斎藤優衣

P1210487
AO入試合格
育英短期大学 現代コミュニケーション学科 心理・カウンセラーコース

如水館バンコクを選んだ理由

 私は高校2年生の1学期まで日本の高校に通っていました。海外に興味があり、父が単身赴任でタイに住んでいたこともあり渡航を決めました。日本の高校では留学という形を勧められましたが、インターネットで如水館バンコクの存在を知り日本同様のカリキュラムを受けることができるということから転校を決めました。

頑張った授業、印象的な授業

 英語の授業です。海外にある学校という事で英語に特化しており、様々な授業展開がなされていました。2年生の時にあった土曜登校では、いくつかのグループに分かれ英語を使ったオリジナルビデオを作成し鑑賞し合いました。ALTの先生のみでの授業もあり、日本では経験できない授業が多く印象的でした。

如水館バンコクならではの体験

 如水館バンコクでは、泰日工業大学でのボランティア活動がありタイ人学生と交流ができます。その中でタイの文化や言葉を学ぶことができ、タイについての知識を深めることができます。

受験勉強への取り組み方、面接対策など

 私が受験した大学では、面接の他に簡単な小論文の提出もあったため、先生方には小論文を中心に指導していただきました。構成や言葉の言い回しなど細かいところまで、何度も添削していただきました。大学側から面接では個人の適性をみると言われていたので、基本的な質問はもちろん専門的なことなど様々な質問に対応できるよう対策しました。

習熟度別授業について

 今年度から導入された習熟度別授業では、2つのクラスに分かれて授業が行われます。私は基礎の定着を主としたBクラスを選択しました。習熟度授業のおかげで、焦ることなく授業を受けることができ、各教科への理解が深まったと感じています。